041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな、なかよし

今回制作部が用意した電動自転車ですが、エマージェンシー。
私が乗って現場まで行ったのですが、
banさんが乗ることになり、
私は注意事項を述べました。

電動自転車、乗り始めがギューンってなります。
気をつけてください。

banさんは試しに乗ってみる、と言い、
予想以上のギューンに興奮していましたが、
それよりなにより、とても変な運転でこあいのです。

どう見ても、サドルが低い。
それぢゃあ、運転しづらかろうと、
ちょっとサドルをあげてみたらどうか、と提案してみると、
なかなかあげられない。

あげられないというか、あげ方を知らない。

それを見ていたnunサンが、
なんもできない、まじ腹立つ、なんで来たの、まじで。
と、彼女の会社の社長でもあるbanさんに言い放ちました。

私は
あ、ここだと思います、この棒をくるくる回して、ゆるめてください。
と言いました。


本日、撮影最終日です。

初日に撮りこぼした分も撮らなければならないので、
タイトなスケジュールと相なっております!

京都まで約5時間。
途中20分の休憩を2回入れないといけないシステムなので、エマージェンシー。
これは、もしや送りか?
と制作部で相談を始めました。

撮影が終わったら、まずマイクロバスを出す(スタッフを乗せる)。
おそらくすぐ出れば、終電に間に合う。
機材を詰み込まないといけない機材車は、技術スタッフを乗せる。
機材車は送りが確実なので、機材車に乗ったスタッフは車で送る。
(技術スタッフはみんな、偶然にも家が同じ方向)
というnunさんの提案をbanさんは理解できず、

え?なに?ドンぢゃだめなの?

と言いました。
nunさんは、

まじ、頭悪い。ほんとムカツクんだけど。

と言い放ちました。
なんども言いますが、banさんはnunさんの会社の社長です。


今回の制作部はみんな、オモチロクてとても好きです。
ちなみに、終電に望みをかけられるような時間には終わりませんでした。

公開をお楽しみに。


※送り…終電がないため制作部がスタッフを車で送ること

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

monime (Brenda)

Author:monime (Brenda)
さんざっぱら書き溜めてからアップするサネイエ方式を取っております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。