011234567891011121314151617181920212223242526272803

date :2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Road to 釧路

飛行機問題勃発です。


今年最初の地方ロケは釧路と相成りました。
私は飛行機に対する恐怖はそれほどございません。
しかしながら、着陸時の恐怖はひとの何倍もございます。
なぜなら、耳が超絶痛くなるからです。
耳の鼓膜、コレいったな、とゆーくらい痛くなります。

だので、飛行機に乗る際は
耳鼻科にかかるのですが、
今回も、もれなくかかりました。

近所の耳鼻科をネットで調べたところ、
駅近くのスーパーの2階の耳鼻科が親切な上に超絶優しい、とのことで
優しさに飢えている私はそこにかかることにしたのです。

行ってみるとまず、初診の私に対する看護婦さんが超絶親切で、
どなたかの赤ちゃんをだっこしながら、
私のつたない症状の説明をなるほどなるほどと聞いてくれ、
混んでなかったこともあり、すぐ診察室へと呼ばれ、
そこで私はネットで評判の優しい先生にあいまみえたのです。

先生は私の問診票を見ながら、
耳痛くなるんだ、前にかかったときは何て言われた?
と問いました。
私が説明すると、
うんうん、と大きくうなずき、インターン生を相手にするがごとく、
それでいいと思う。と言いました。

さらにどんな薬を処方されたかを尋ねられ、
私はそれに答え、その上、どんな風に飲めと言われたかを矢継ぎ早に質問し、
卒論の口頭試験のごとく私は必死で答えました。

すると先生はまた、
それであっていると思う。
と言いました。

そうして、前回違う医者に処方された薬を処方され、
私はそこを後にしたのです。

先生、診断したかな。

とりあえず、口調は超絶優しかったので、なんとなく満たされました。

スポンサーサイト

今年ももれなく、関係ありませんでした。

バレンタインです。
いかがお過ごしデスか。

なんかすいませんでした。


感情のリミッターが常に外れているのを忘れて
定例の食事会のお誘いメールのメーリスになぜか入ってなかったパキたろー氏に
ちょっとオモシロおかしく会の開催を伝えてみたトコロ、
シュミレーションが始まり、
最終的に被害者が加害者になる寸劇を見せられ、
なんだかとても申し訳なく思ったので、
すいません、単なるミスです。
と口を挟み、その場を辞去致しました。


こいぴーからチョコもらいました。
結構嬉しいものです。


プロフィール

monime (Brenda)

Author:monime (Brenda)
さんざっぱら書き溜めてからアップするサネイエ方式を取っております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。