071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

category :日々のできごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開されてました。

びっくりすることに公開されてました。

劇場映画「古都」

びっくりというか、
ただただ、更新をしていなかっただけですけど。

ED曲を歌う新山詩織さんという方は、
とてもかわいらしい容姿で、心に響く歌声を出します。
ウラヤマシイです。
ライブがヤバイです。

映画の内容は……公式ホムペでぜし!


制作日誌はコチラ

2014年
宵山万華鏡
お稚児さん降りてるなう
ただただ寝たい

2015年
京都、来ました。
絶望という言葉しかみつからない
駐車場は見つけるものではなく、つくるもの
すべてのホラー現象は、ホラに過ぎない。
毎回デートに4、5万使うそうです
すべてのホラー現象は、ホラに過ぎない、と言って。
フォルムが古い
襖の値段と私のギャラ
ひとつくらいいい思い出を
最終日に試練


スポンサーサイト

みんな、なかよし

今回制作部が用意した電動自転車ですが、エマージェンシー。
私が乗って現場まで行ったのですが、
banさんが乗ることになり、
私は注意事項を述べました。

電動自転車、乗り始めがギューンってなります。
気をつけてください。

banさんは試しに乗ってみる、と言い、
予想以上のギューンに興奮していましたが、
それよりなにより、とても変な運転でこあいのです。

どう見ても、サドルが低い。
それぢゃあ、運転しづらかろうと、
ちょっとサドルをあげてみたらどうか、と提案してみると、
なかなかあげられない。

あげられないというか、あげ方を知らない。

それを見ていたnunサンが、
なんもできない、まじ腹立つ、なんで来たの、まじで。
と、彼女の会社の社長でもあるbanさんに言い放ちました。

私は
あ、ここだと思います、この棒をくるくる回して、ゆるめてください。
と言いました。


本日、撮影最終日です。

初日に撮りこぼした分も撮らなければならないので、
タイトなスケジュールと相なっております!

京都まで約5時間。
途中20分の休憩を2回入れないといけないシステムなので、エマージェンシー。
これは、もしや送りか?
と制作部で相談を始めました。

撮影が終わったら、まずマイクロバスを出す(スタッフを乗せる)。
おそらくすぐ出れば、終電に間に合う。
機材を詰み込まないといけない機材車は、技術スタッフを乗せる。
機材車は送りが確実なので、機材車に乗ったスタッフは車で送る。
(技術スタッフはみんな、偶然にも家が同じ方向)
というnunさんの提案をbanさんは理解できず、

え?なに?ドンぢゃだめなの?

と言いました。
nunさんは、

まじ、頭悪い。ほんとムカツクんだけど。

と言い放ちました。
なんども言いますが、banさんはnunさんの会社の社長です。


今回の制作部はみんな、オモチロクてとても好きです。
ちなみに、終電に望みをかけられるような時間には終わりませんでした。

公開をお楽しみに。


※送り…終電がないため制作部がスタッフを車で送ること

どうしたもんじゃろのぅ

衣装がナイ!旅館に忘れたぞ!


今回、衣装さんが同行していないので、
演出部と制作部とプロデューサーで管理しているのですが、
まぁ、カケモチなのでこういうことが起きます。

問題は起こるべくして起こるのです!
問題が起きたことは問題ではない!
取りに行ったらええだけのことや!

そんなワケで、取りに帰りました。
制作部ニューカマーbanさんと一緒に取りに帰りました。

私が素晴らしい能力を発揮して、
ソッコーで衣装を見つけたので、
全くロスなく、現場に戻ることになったbanさんはとても残念そうでしたが、
私は、清掃後の旅館の部屋に置いてあった八つ橋をこっそり食べてやりました。

ささやかな心がけが小さな幸せを生む
そんな進化を大事にする人でありたい


京都駅の空中径路で、
サード助監督がスタンドインで
見事な「この街で生きていくんや」を見せたのでご報告しておきます。

公開をお楽しみに。

バンコランみたい、は通じませんでした。

監督がハリウッド仕込みなので、
今回は撮影監督方式です!

なんだそれ!

通常カメラマンは撮影技師と呼ばれ、
技師本人がカメラを回すのですが、
今回はちばう!
回す人は別で、撮影技師(撮影部のトップ)はモニター越しに指示をする!
新しい!
新しいぞ!

カメラマンはフランス仕込みらしいです。
アメリカとフランスと日本。
融合できるの!

新しいスタッフに新しい方式!
あわあわあわあわ。
そんな中、われらが救世主せーさくのせいチャンが助っ人に来ました。

せーさくのせいチャンはお化粧をしており、
まぶたの上がキラキラ光っていました。

ねぇ!どうしたの!
目の上カナブンついてるのかと思った。

今回、新しい仲間となった制作部のnunサンが言いました。
カナブンせいチャンは百人力です。

小学校6年生の会話

京都きたど。


昨年11月に撮っていた作品のスピンオフ撮影なので、
また京都きたど。

この時点で昨年11月の撮影話をブログに書いてないので、
(公開までにこっそりアップします)
なんともですが、
今回はスタッフが一新しており、前回一緒だった方があまりいない。

心配。不安。はぢめまして。人見知りです。
そんな心境の中、みんなで東京から京都までマイクロバスです。
前回、途中参加だった私は、有意義な新幹線の旅でしたが、
今回はマイクロバス!
老体に鞭打ってマイクロバス!

行ってきます。


ちなみに、友人が

週末、東京に地震が来る。というか誰かが起こす!
オレは沖縄に逃げる!

と断言した通り、友人は沖縄に逃げておりますが、
私もちゃっかり京都です。
起こすって。言っていたよ。

みなさま気をつけられて。

プロフィール

monime (Brenda)

Author:monime (Brenda)
さんざっぱら書き溜めてからアップするサネイエ方式を取っております。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。